砂漠に水

...Drop by drop shifts the desert to oasis.

第0830滴:安い協調性ならない方がいい

昨晩は大好きな牛肉コロッケと野菜コロッケとコーンコロッケを作る他に、 贅沢な十勝の粒あんコロッケを一個作った@手先と口先が器用な杉山です。

ちなみに、水没チャーハン以来のヒット作だと個人的にはとってもご満悦。

ですから、挑戦し続ける私たち家族はロシアンルーレットを楽しみました。

さぁ、そんな粒あんが入った揚げものだからあんドーナツとほとんど同じ ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。

■別に自慢をする訳ではありませんが、

私には協調性のカケラもありません。 それはいいことだと信じております。

■先日も一緒に事業をしませんか?とお誘いを受けましたが、

まず100%上手く行くとは思えないのでお断りしました。 私は自分以外に迎合するという行為がまったくできません。

■そして、お誘いをしてくれた人には次のように言いました。

例えば、私がひどいことをしてある人をすっごく傷つけて、 とっても多くの人から罵倒されたり叱責を受けたりしたら、

■その日の夜は布団に入ってもおそらく眠れないと思います。

でも、それから3日も経てばほとんど忘れているはずです。 また、さらに10日が経つとすべてがなかったことになる。

■だから、どんなにひどいことをしてだれかの心を傷つけたとしても、

約2週間も経てば忘れたんじゃなくて初めからなかったことになる。 なかったと言うことは最初からなにも発生していないってことです。

■それでもいいの?と訊くとほとんどの人は去って行きます。

しかし、それぐらいじゃないときっと長生きはできません。 まず布団に入ると言う行為はその日をクリアすることです。

■私に一緒に事業をやろうとお誘いをしてくれた人には、

明日の朝、目覚めることが私の目標ですと言いました。 すると「そんな小さな夢ですか?」と呆れていました。

■案の定、まったく価値観が違うのでその人と組まなくて本当に正解でした。

私は「テレビのインチ数を大きくしても中の映像は100%変わりません。 だから、どんな人のどんな夢にも大きいも小さいもない」と断言しました。

┃編┃集┃後┃記┃───────────────────

本当に気が合う人となら自然に協調性も芽生えるはずです。 無理に合わせようとするからいつか亀裂が発生するんです。

要は、協調って譲り合って妥協することでしょ。 そんなもん無理に喜んでやる必要はありません。

例え価値観が非常に近くてもあまり上手く行くとは思えません。 あくまでもその人と性格がとってもピッタシでないとNGです。

それは1万人に1人の確率です。日本中で1万人しかいません。

よく「あの人はいろいろと苦労したので性格がよくなった」と、 世間では言われたりしますが、それは行動が変わっただけです。

性格は100%変わりませんと言うか変わりようがありません。 それは性格ではなく行動か価値観がちょっと変わっただけです。

それを見て自分に合うとか合わないとかの判断はまず危険です。 世間で使われる「協調性」は所詮、第三者に迎合することです。

性格が合うと言うことと同じ性格と言うことは違います。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━