砂漠に水

...Drop by drop shifts the desert to oasis.

3つ年上の養父など誰がどう考えてもおかしいだろ

腕時計の電池を交換するために岐阜ロフトまで足を運んだ。風が心地良かった。せっかくここまで来たので、3階へとエスカレーターで上がった。すると、上がった正面にエテ公のおもちゃが音楽に合わせて揺れていた。妙にその姿に癒されたので、数分ほどその場でボーっと眺めていた。

岐阜ロフトの3階の玩具

帰り道、JR岐阜駅の東隣、ハートフルスクエアGの2階の入り口付近にあるとてもオープンな喫茶コーナーに立ち寄った。お客は、2組だけそこに居た。

ハートフルカフェ

最初は珈琲だけにしようと思ったが、小倉トーストの看板が嫌でも目に入り、注文してしまった。生クリームが大盛りだったのは想定外で嬉しかった。

小倉トースト(before)

ちょうど午後2時になった。喫茶コーナーのテレビでは『ミヤネ屋』が始まり、39歳の養父が36歳の養女に保険を掛けて云々かんぬんとやっていた。総じて、日差しもそれほど強くなく、爽やかな風が実に心地良い一日だった。

小倉トースト(after)