砂漠に水

...Drop by drop shifts the desert to oasis.

新コロを一蹴する自粛調査レポート第1弾:サがミ岐阜加納店

イパネマのビーチで小麦色の肌の若い娘を眺めて一句詠んでいるサンパウロ在住のアントニオさん、元気ですかぁーッ!元気があればアントニオからジャイアントに化学変化できる。んなこたあない。それは猪木から馬場やっちゅう話やがな。はい、イパネマの海に思いを馳せる澄んだ青空の巻頭文はここまでです。ブラジリアンブルーをほうふつさせる岐阜の青空。僕、南米に行ったことないけど。ちなみに、何とブラジリアンブルーという種類のタランチュラがいるっぽくて僕も驚きの真っ最中。それくらい今日は快晴なんだよ。そろそろ新コロの自粛ムードに塩酸ピリドキシンいや、ピリオドをバシッと打つべくなるべく無難そうな『和食麺処サガミ 岐阜加納店』を午後1時23分に訪れた。するとあーた、ほぼ貸し切り状態で濃厚接触の「の」の字も「こ」の字も「せ」の字も「し」の字もなかっただに。要は、僕以外に3組くらいしかいなかったっちゅうこっちゃがな。久しぶりの外食とは言え、これと言って食べたいものがなかったのでメニューリストの左下にあった「とんてきランチ」を注文した。以上、愛と勇気と夢と希望のSuicaで自腹の自粛調査レポートを終わります。今日もいい一日だった。

とんてきランチ

和食麺処サガミ 岐阜加納店の僕のレビューとマップ(詳細)はこちら maps.app.goo.gl