砂漠に水

...Drop by drop shifts the desert to oasis.

中将姫誓願桜を愛でればクラウンベリーのイチゴを舐める

僕が入ることのない先祖の墓参りに訪れた願成寺の境内にある中将姫誓願桜をゆっくり愛でた。すでに葉桜になりつつあるが、それがまたいい。弱い風に花びらが舞い散ったときは一滴の涙が出そうになるくらい感慨に耽った。僕って詩人。ちなみに、この場合の一滴は「ひとしずく」と読んでほしい。しかしだ、一年で最も賑わうこの時季を狙って境内にイチゴのスイーツの屋台があったのは、さすがの僕もちょっと興ざめした。それもきっと土日だけ営業しているのだろう。平日の今日は営業していなかった。営業していたら確実に買う自信がある僕がいる哀川(笑)。

中将姫誓願桜

イチゴの口になっていた僕は、その帰りにイチゴ農園が直販営業している『クラウンベリー』に立ち寄った。平日の真っ昼間だと言うのに次から次へと客が訪れていた。ピーカンの青空の下、イチゴ&チョコのアイスキャンディーを満喫した。今日も天上天下唯我独尊のいい一日だった。

イチゴ&チョコのアイスキャンディー

クラウンベリーの僕のレビューとマップ(詳細)はこちら maps.app.goo.gl