砂漠に水

...Drop by drop shifts the desert to oasis.

ぎふ県旅シリーズ第50弾@瑞穂:ソース味と甘味の融合

JR岐阜駅からたった2区間で運賃が200円のJR穂積駅なのだが、コツコツと人間を続けて60年目にして初めて降り立った僕だった。驚愕したことには駅構内のトイレの洗面台の蛇口はセンサー式じゃなかった。この際、まあいい。JR穂積駅から10分間くらい歩いた場所にある『そーすどん』のカウンター席の一番奥で冷たいビールを飲みながら「ミックスA」を食べた。その後、大きく膨らんだお腹を弧を描くようにさすりながら東へ8分間くらい歩いた場所にある『鼓童』で絶品の「鼓童風あんみつ」を食べながら日記を書いて〆た動画はご覧のとおりです。

少し前までは岐阜市柳津町にあった『そーすどん』が瑞穂市に移転していた。戻っておいでよ。ま、その話は置いといて、エビ1尾とヒレ肉2切が織り成す見事なフォルムの「ミックスA」をビールを飲みながらかき込んだ。ほほう、ソースカツもたまにはいいですな。オープンと同時に満席になれば駐車場には浜松ナンバーの車もあった。ここでも同様に人気店のようで何よりだ。

そーすどんのミックスA

パンパンに膨れ上がったお腹を優しくさすりながら東へ地味に地道にゆっくり歩いた。すると、そこにはカフェ『鼓童』がひっそり佇んでいた。雰囲気のいい店内に入ると「1人です」と僕。「どうぞ」と82歳の柔和な表情のマスターが丁重に返してくれた。僕は「鼓童風あんみつ」をアニタ・ベイカーの『Sweet Love』に合わせて味わった。有意義な時間をどうもありがとう。

鼓童風あんみつ

[動画内検索タグ]そーすどん,ソースカツ,鼓童,あんみつ

そーすどんの僕のレビューとマップ(詳細)はこちら maps.app.goo.gl

鼓童の僕のレビューとマップ(詳細)はこちら maps.app.goo.gl

YouTube【砂漠に水】https://www.youtube.com/@sabakunimizu