砂漠に水

...Drop by drop shifts the desert to oasis.

受粉して結実したスイカの雌花が愛おしくて目を細める僕

僕のモバイルSuicaの残高は878円で危険水域なのにプランターのスイカは絶好調のようだ。この偏差値37レベルの決して褒められた環境ではない中で見事に実がなってくれて僕も本当にうれしいよ。ま、僕がお世話をしているわけじゃないけどね。他人の成果による喜びはみんなで分かち合う。自分の犯したミスによる悲しみは特定の第三者になすり付ける。ハハハ、生まれて59年と9か月間、ずっとそんな奴ですこの私。2~3週間後には愛川キンキンに冷やしてから大胆に食べたいところだが、その邪魔をしそうな目下の敵はカラスとちびっ子ギャングたちだ。

プランターの中で育つスイカ

シャトレーゼのブレックファーストで湿気を吹き飛ばせ!

説明しよう、脳天唐竹割りとは相手の脳天に縦方向のチョップを放つプロレスの正統派打撃技のひとつでありジャイアント馬場の得意技としても知られる。昨晩からの土砂降りでジメジメして蒸しますな。そんな鬱陶しい朝にはシャトレーゼで買ってきた「焦がしバターのメロンパン」を脳天唐竹割りで丁寧に割ると同じくシャトレーゼで買ってきた「十勝小豆おはぎ」をその隙間に熟練の左官職人よろしく入念に塗り込んで一気呵成にむさぼるに限りますな。今回のポイントは予め「焦がしバターのメロンパン」を地域振興券で購入した25年物のオーブンで30秒間ほど温めておくことだよ。すると、さらに脳天唐竹割りが効率良くできるんだ。そこじゃねぇだろ。

シャトレーゼの「焦がしバターのメロンパン」と「十勝小豆おはぎ」

すぐに小銭が枯渇するのでPayPayでの送金も認めてほしい

「テストで100点を取ったら100円をあげる」という悪魔の契約を締結しちまったがために小銭の工面に苦しんでいる僕がいる。今日は2人分で700円の出費となった。そんなこんなで「ジイジはそろそろ年金生活に突入するんで10円にしてくれない?」と半笑いでお願いしたら捨て犬を見るような冷めた目でスルーされた。そんなちびっ子ギャングたちにも誕生日はある。ってことで、ちびっ子ギャングのリトルのバースデーを車庫で祝うべくシャトレーゼのケーキをみんなで楽しんだ。できればこのケーキで700円を相殺してほしかったが当然、無理だった。

ちびっ子ギャングのリトルのバースデー

ぎふ県旅シリーズ第52弾@笠松町:米野地区を横断する旅

「ったく、同じ羽島郡の【岐南町】を2回も取り上げたんだから【笠松町】もそうしろよな」と僕の心の声が聞こえた。ま、僕に心があればの話だが。僕の都合上、そういうことにしておいて名鉄電車に乗った僕は、生まれて初めて笠松駅に降り立った。駅前から公共施設巡回町民バスに乗ると終点のバス停「米野高瀬」で降りた。その近くにある『エル・パンドール』で「みそかつランチ」を食べた僕は、その店から22分くらい歩いた先にある『スガキヤ 笠松ピアゴ店』でデザートの代わりに「肉入ラーメン」を食べながら日記を書いて〆た動画はご覧のとおりです。

公共施設巡回町民バスの終点のバス停「米野高瀬」の目と鼻の先にある『エル・パンドール』に入ったらあーた、ちょうどモーニングサービスの時間が終わる頃だったせいか近所のお年寄りでいっぱいだった。すると、今度はランチ目的の近所のお年寄りが押し寄せてきた。僕は手書きのランチメニューの中から「みそかつランチ」をチョイスした。古き良き時代をほうふつさせた。

みそかつランチ

[動画内検索タグ]エル・パンドール,スガキヤ 笠松ピアゴ店

YouTube【砂漠に水】https://www.youtube.com/@sabakunimizu

骨活のお次は筋活も終活も控えている手作りハンバーガー

年中無休でスマホ片手の君たちに問う。もし君たちがハンバーガーの具材だとしたら何がいい?やはりパティ?いや、バンズ?いやいや、トマトかな?おっと忘れちゃいけねぇ、レタスかな?僕はね、考えたくもないね。はい、あえて性格の悪さを全力で露呈する巻頭文はここまでです。ハハハ、ムダに絶好調だよ、木下君。では、そろそろ本題に入ろう。昨日は【早田大通】にあるヘルシーを絵に描いたようなカフェ『カムカムスワロー』で「骨活ランチ」を満喫した僕だが、骨活のお次は筋活も必要だろうと手作りハンバーガーを午後2時8分にむさぼった。となれば、最後は豊潤な香りのフルーツで〆たくなった。そんなときはパパイヤを食べるとパパ活。バカ。

手作りハンバーガー