砂漠に水

...Drop by drop shifts the desert to oasis.

令和6年も杉山家とその周辺の者たちがハッピー&ラッキーならばそれでいい

「ど、どこの馬の骨か分からんような奴にうちの可愛い娘はやらん!」「では、牛の骨だったらOKですか?」「うん、できればA5等級の飛騨牛だったらありがたいんだけど哀川(笑)」。そんなこんなで次女の彼氏がパパにご挨拶にやって来たのは今年の春先のことだった。と思う。「ねぇ、そのパパって誰のこと?」「オレオレ、オレだよオレオが死なんけど死ぬほど大好物のオレだよワレ」。そして、11月にバシッと入籍した。本当におめでとう!それはそうと今年も「杉山家とその周辺の者たち合同クリスマス&忘年会」のシーズンとなりました。8回目となる今回はケーキの持ち込みを二つ返事でOKしてくれた『サンティ インドレストラン』の明るいママさんのご協力によりパーッと楽しく開催することができました。本当にどうもありがとう。そして、サクッと最初に戻って次女の結婚のお祝いもサプライズでパーッと楽しくやりました。それでは宴もたけなわではございますが、この師走に入ってからあれやこれやそれやどれや?でバタバタ走るよバタコさん状態の過労死一歩手前ですし、そろそろお開きにしたいと思います。

杉山家とその周辺の者たち合同クリスマス&忘年会

サンティ インドレストランの僕のレビューとマップ(詳細)はこちら maps.app.goo.gl