砂漠に水

...Drop by drop shifts the desert to oasis.

ぎふ町旅シリーズ第176弾@前一色西町:ダシはススレんかった

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第176弾は前一色西町だよ。僕はと言えば、ほぼほぼ禁錮10日間の刑だった。風邪だよ、風邪。ったく、しつこい風邪だぜ。が、それも見事に完治した僕は、久しぶりに外の空気に触れながら前一色西町界隈を歩き回った。冷たい空気ってステキ!まずは鮮烈な看板が印象的な『ダシをススレ』で生ビールを飲みながら「唐揚げ3個」と「ふわ玉肉味噌半炒飯」を食べた。その後、2か月後には閉店するっぽい『珈琲 蔵人珈蔵 岐阜店』で大量のフレンチトーストを熱い珈琲で満喫しながら日記を書いて〆た動画はご覧のとおりです。

この場所はこれまでに焼肉店や餃子店や中華料理店や激辛店など、町の風景に無頓着なこの僕が知っているだけでも5店舗が目まぐるしく入れ替わった場所だ。2023年12月、その場所に『ダシをススレ』がオープンした。とにもかくにも一日でも長く続いてもらいたいものですな。

ダシをススレ

そう、今回は病み上がりのリハビリを兼ねての食事なんだよ、ビリビリベイベー。そのため僕の五臓六腑では消化に適していない麺類は避けて「唐揚げ3個」とハーフサイズの「ふわ玉肉味噌半炒飯」を生ビールをすすりがなら味わった。うん、唐揚げも炒飯も香ばしくて美味しかったし量的にもちょうどよかった。次回はダシをススルために看板メニューのラーメンに挑戦しよう。

唐揚げとふわ玉肉味噌半炒飯

つくづく外食って楽しい♪その後、金華山の頂にそびえる岐阜城を眺めながら蔵のような造りの『珈琲 蔵人珈蔵 岐阜店』を訪れたらあーた、満席だったので不本意ながら8分間くらい座って待っていた。やっと席に着いた僕は「熱い珈琲とこのフレンチトーストをください」と言った。すると、熱い珈琲と共にてんこ盛りのそれが目の前に供された。モーニングサービスを楽しめる午前中だったので珈琲代のみと思っていたら+260円だった坂本(泣)。ま、そりゃそうだ。

珈琲 蔵人珈蔵 岐阜店のフレンチトースト

[動画内検索タグ]ダシをススレ,珈琲 蔵人珈蔵 岐阜店,フレンチトースト

YouTube【砂漠に水】https://www.youtube.com/@sabakunimizu