砂漠に水

...Drop by drop shifts the desert to oasis.

ぎふ町旅シリーズ第178弾@鹿島町:牛か豚か鶏か馬か鹿か

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第178弾は鹿島町だよ。鹿島町と言えば、岐阜市民病院。ってことで、午後からのお見舞いの前にサクッと散策した僕だった。まずは『とんかつ寛太』で「ロースみそかつ定食」を食べた。仲睦まじいご夫婦が営んでいる店だけあり家庭の味っぽくてなかなかいい。客同士も顔馴染みのようだった。店を出ると近くにある『金蝶堂 鹿島町店』で買った饅頭を本荘公園のベンチに座って食べながら日記を書いて〆た動画はご覧のとおりです。

鹿島町は幹線道路を挟んで東西に2キロくらいあるのでフツーに歩いたら20分以上はかかる。とは言え、異常に歩くこともできない。とにかくそれなりに疲れた。そして、オープンと同時に『とんかつ寛太』に左足から入ったら驚くべきことにとっくに6組の先客がいた。それどころか食い終わっている客もいた。でもって6人が全員、おひとりさまだった。これはこれで笑えた。

とんかつ寛太

「ビールはありますか?」「大きい瓶?小さい瓶?」「あ、小さいほうで。あとロースみそかつ定食をお願いします」「今はランチなのでこちらですね」と女将さんがメニュー表を指差した。ほう、少し内容が変わるものの880円の定食が760円で食えるようだ。どうもありがとう。

ロースみそかつ定食

甘いみそダレが僕の脆弱な食欲を押し上げるようにそそると何とも表現し難い乾いた色の意欲をかき立てた。いい。それなりにいいじゃないか。僕は肉とうどんとご飯を一気呵成に完食した。初っ端に茶碗蒸しと赤だしの二者択一で前者をチョイスした僕。〆の茶碗蒸しは格別だったが、大好物の銀杏がインしていなかったのがすっげぇ残念だったが、まあいい。また訪れてみたい。

完食したロースみそかつ定食

[動画内検索タグ]とんかつ寛太,みそかつ,金蝶堂 鹿島町店

とんかつ寛太の僕のレビューとマップ(詳細)はこちら maps.app.goo.gl

YouTube【砂漠に水】https://www.youtube.com/@sabakunimizu