砂漠に水

...Drop by drop shifts the desert to oasis.

熱い珈琲で転がすと旨味が増すつるや製菓の都まんじゅう

青春18きっぷの権利を行使して片道5時間近くも掛けてやっとたどり着いた静岡県は沼津市で沼津港の青い海を眺めながらシーラカンスのパンケーキと戯れた昨日の僕は、当初の予定どおり『つるや製菓』を訪れた。ほら、ご覧。一見すると老舗の精肉店っぽい佇まいがステキだよね。僕は道路の対面からしばし眺めていた。するとあーた、白ずくめの店員とバシッと目が合った。

つるや製菓

そっと歩み寄った僕は、通りに面したショーウィンドウの中をのぞいた。ほう「都まんじゅう」一本で勝負とは潔くて実に素晴らしい。ふと右下にある説明書きに目を通せば「小麦粉、白あん(いんげん)、卵、砂糖、ふくらし粉でできている焼き菓子です。合成てんか物は一切、入っておりません」とのこと。合点承知の助。さっそく僕はバックパックに入るサイズの10個入りを注文した。代金を支払う際に「このままだと乾燥するので必ずビニール袋に入れてくださいね。ビニール袋はありますか?」と女性店員から言われたので2円のビニール袋も買うことにした。

つるや製菓のショーウィンドウ

「せっかくなので製造しているところを撮影してもいいですか?」「あ、いいですよ」。そんなこんなで帽子をかぶったマスク姿のいかにも怪しい僕がガラスに映っているじゃありませんか。できればガラスの向こう側で深呼吸がしたかった。それとショーウィンドウの中に存在していたキャラクターグッズがすっげぇ気になっていたものの案の定、尋ねる勇気がなかった僕だった。

つるや製菓

いい。正直、それほど期待していなかったけれど実にいい。10個くらいなら僕一人でサクッと楽しめちまうぞ。自宅から16分以内の距離にあったら週2で買っちまうかも知れない。でも、17分以上の距離だったら月1かも知れない。それはそうとこの焼印から察するに沼津市は市制100周年を迎えたのか?ググったらその日は2023年7月1日だった。どうもおめでとう。

都まんじゅう

つるや製菓の僕のレビューとマップ(詳細)はこちら maps.app.goo.gl